SSブログ

【授業紹介】身体障害作業治療学Ⅱ [授業風景]

作業療法学専攻2年生「身体障害作業治療学Ⅱ」の授業紹介です。
この授業では、障害の当事者であり、作業療法士である水口和代先生、山田隆司先生にお越しいただき、自身の障害経験を紹介いただきながら、作業療法士に期待することについてお話しいただきました。

学生からは、
「当事者の方がどんな思いで作業療法に取り組んでいるのかを考えて支援を行えるようになりたいと感じた」
「当事者の方と関わるということは、その人の人生に触れているということを心にとめて頑張っていきたい」
「当事者にしか分からないことを知ることができました」
などの感想があり、とても有意義な学びの時間となったようです。

今回学んだことをこれからの学習や臨床実習にも活かしてもらえることを期待しています!!

IMG_0779.JPG
IMG_0749.JPG



nice!(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。