So-net無料ブログ作成
大学行事報告 ブログトップ
前の10件 | -

【学祭】2019愛・医療祭 [大学行事報告]

11月17日(日)
本日、本学の学祭「愛・医療祭」が開催されました。
今年のテーマは"広めよう、地域の輪、学祭、ハイサーイ!!"
このテーマには、沖縄のようなhotな繋がりを大切にしてほしいという思いと、来場者の方に楽しんでいただける「学祭」を学生全員で作り上げて欲しいという思いを込めています。
今日まで学生自治会の学祭実行委員が中心となり、学生たちが日々準備をしてきました。

天候にも恵まれ、非常に多くの方々に来場して頂きました。
また、献血コーナーにおいても昨年に引き続き多くの方々に献血にご協力を頂きました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!
DSC03257.JPG
DSC03163.JPG
DSC03177.JPG
DSC03185.JPG
DSC03196.JPG
DSC03200.JPG
DSC03210.JPG
DSC03211.JPG
DSC03213.JPG
DSC03214.JPG
DSC03226.JPG
DSC03230.JPG
DSC03235.JPG
DSC03245.JPG
DSC03247.JPG



nice!(0) 
共通テーマ:学校

【市民公開講座】来るべき南海トラフ地震に備えて~災害医療の視点から~ [大学行事報告]

11月17日(日)本学で石川 学長が「来るべき南海トラフ地震に備えて~災害医療の視点から~」と題して市民37名に公開講座を実施しました。
<石川学長「過去の救援活動実績」>
阪神淡路大震災救護活動(1995.1地震発生3日後から3日間)、スーダン紛争被災者救援活動(2000.10~2001.1までの3ヶ月間)、イラン南東部地震救援活動(2003.12~2004.1までの3週間)、スマトラ島沖地震津波災害救援活動(2005.1~2005.2までの4週間)、東日本大震災救護活動(2011.3.23から5日間、2011.5.22から3日間)
<市民公開講座内容>
寺田寅彦の名言「災害は忘れた頃にやってくる」はもはや死語、いまや「災害は忘れる前にやってくる」というのが、社会の常識となりました。南海トラフ地震発生の確率が30年以内に最大80%と想定されている中、特に、この地域は、ここ数十年大きな地震が発生しておらず空白域となっています。今われわれは来るべき南海トラフ地震に備えて、万全の体制で準備をしておかねばなりません。本講座では、「来るべき南海トラフ地震に備えて」と題して、災害医療の視点で分かりやすくお話をしました。
TO4_5044.JPG
TO4_5053.JPG
TO4_5039.JPG
TO4_5049.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:学校

【体育祭2019】開催!! [大学行事報告]

11/15(金)
本学の【体育祭】が開催されました。
学生自治会のメンバーが中心になって実施される【体育祭】は今年も大変盛り上がりました!
各学年の学生と教職員の混合全10チームが各種目(騎馬戦・大縄跳び・障害物リレー・チーム対抗リレー・借り物競争・ドッチボール・10人11脚)を競います。
DSC02925.JPG
DSC02938.JPG
DSC02952.JPG
DSC02987.JPG
DSC02996.JPG
DSC03009.JPG
DSC03010.JPG
DSC03017.JPG
DSC03020.JPG
DSC03029.JPG
DSC03037.JPG
DSC03043.JPG
DSC03054.JPG
DSC03057.JPG
DSC03077.JPG
DSC03094.JPG
DSC03149.JPG
皆さん、お疲れさまでした!

明後日17日(日)は【学園祭】です。
こちらも学生自治会が中心になって実施します!
色々な模擬店や体験ブースを用意していますので、気軽に遊びに来てください!


nice!(0) 
共通テーマ:学校

【防災訓練】災害エスノグラフィー [大学行事報告]

本日は、日本赤十字社愛知県支部の方々を講師にお迎して、防災訓練「災害エスノグラフィー」を実施しました。
※災害エスノグラフィーとは大規模災害の被災者の経験談を通じて、災害を追体験をすることで被災の具体的なイメージをすることです。
DSC01630.JPG
今回の訓練は、本学の1年生全員と、本学の位置する清須市一場の地域住民の方々が参加をしました。
学生・地域の方との合同グループになり、阪神・淡路大震災の事例をもとにグループごとに「初めて知ったこと」「前から知っていたこと」「改めて重要だと思ったこと」など、意見を出し合っていました。
DSC01641.JPG
DSC01659.JPG
DSC01668.JPG
DSC01676.JPG
講師の皆様、ありがとうございました。

nice!(0) 
共通テーマ:学校

平成31年度(第3期生)清須市民げんき大学入学式 [大学行事報告]

6月6日(木)

平成31年度(第3期生)清須市民げんき大学の入学式を執り行いました。
今年は20名の方々がご入学されました。
DSC00112.JPG

詳細については、本学ホームページの教員リレーコラム「今年も清須市民げんき大学がスタートしました」に掲載しておりますので、そちらをご確認ください。

清須市民げんき大学では、健康や介護予防に関する知識を広げ、運動を通して日常的に健康づくりを進めることともに、新しい出会いや発見、感動を分かち合うことを目指しています。
入学生の皆様が楽しい学生生活を送れるように本学も精一杯サポートさせていただきますので、これから1年間よろしくお願いいたします。

次回は6/13(木)に体力測定です。
また皆様にお会いできるのを楽しみしております。


nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019年度動物慰霊祭 [大学行事報告]

4月22日(月)動物慰霊碑前において2019年度動物慰霊祭が挙行されました。
石川学長をはじめ、教職員と学生が参列しました。
本学は、生理学実習において動物実験や解剖を実施しています。
この慰霊祭は、我々の勉学のために犠牲となった動物のかけがえのない命に哀悼を捧げるものです。
動物の尊い命に恥じることのない作業療法士、理学療法士を目指すことなどが誓われました。

DSC01997.JPG
DSC02001.JPG
20190424.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019年度第1回防災訓練 [大学行事報告]

4月22日(月)
2019年度1回目となる防災訓練を実施しました。
まず内閣府が動画公開している南海トラフ巨大地震 ~そのとき何が起こるのか?~を視聴しました。
南海トラフ巨大地震のシミュレーションCGでは、激しい揺れで名古屋城のしゃちほこが落下する様子や、本州と四国を結ぶ連絡橋が波打つように揺れている様子などが収められていました。
この巨大地震では、関東から九州地方へかけての太平洋沿岸、広範囲に及ぶ巨大な津波が想定されており、その津波が襲ってくる様子などもCGで再現されていました。

南海トラフは、日本列島が位置する大陸のプレートの下に、海洋プレートのフィリピン海プレートが南側から年間数cm割合で沈み込んでいる場所です。
この沈み込みに伴い、2つのプレートの境界にはひずみが蓄積されています。過去1400年間を見ると、南海トラフでは約100~200年の間隔で蓄積されたひずみを解放する大地震が発生しており、
近年では、昭和東南海地震(1944年)、昭和南海地震(1946年)がこれに当たります。昭和東南海地震及び昭和南海地震が起きてから70年近くが経過しており、南海トラフにおける次の大地震発生の可能性が高まってきています。

災害時における本学に対する役割、医療従事者としての役割とは。
防災訓練の中で災害時における役割を考える良い機会となりました。

石川 清学長の「大規模災害時に本学園に求められること‐災害医療救護活動‐」>
DSC01969.JPG
DSC01971.JPG
日本赤十字社 清水様、佐藤様 講話の「災害救護活動と青年奉仕団の活動について」>
DSC01976.JPG
<シェイクアウト訓練>
DSC01978.JPG
<避難訓練>
DSC01982.JPG
DSC01987.JPG
DSC01991.JPG
DSC01995.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019年度入学式挙行 [大学行事報告]

清須市を流れる五条川の桜並木にも桜が咲き始めた2019年4月1日(月)晴れ
2019年度の入学式が本学講堂にて挙行されました。
多数の来賓やご家族、学校関係者の方々に見守られる中、
将来のリハビリテーションを担う新入生たちが晴れて
入学を許可され新たな一歩を踏み出しました。

DSC09545.JPG

4月より新学長に就任されました石川学長、そして丹羽理事長からの
励ましの言葉を真剣な眼差しで聞き入る姿に愛知県議会議員の水野様より
お褒めの言葉を頂く場面もありました。

DSC09550.JPG
DSC09552.JPG
DSC09553.JPG
DSC09557.JPG
DSC09558.JPG

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!
それぞれの思い描く目標に向かって、これから頑張ってください!
教職員一同、精一杯サポートしていきます!!


nice!(0) 
共通テーマ:学校

平成30年度卒業式 [大学行事報告]

3/9(土)
平成30年度卒業式が挙行されました。
今年も多く学生がこの愛知医療学院短期大学を卒業していきました。
DSC09248.JPG
学長式辞、理事長祝辞の後には来賓の皆様から、祝福の言葉と共に期待を込めたメッセージが送られました。
卒業生代表謝辞では、これまで支えてきれくれた家族、そして先生方への感謝の言葉が述べられました。
DSC09250.JPG
DSC09246.JPG
DSC09258.JPG
DSC09329.JPG
DSC09314.JPG
DSC09279.JPG
卒業生の皆さんは、これから理学療法士・作業療法士として活躍する日々が始まるかと思います。多くの経験をつんで、理学療法士・作業療法士として、また人としても大きく成長できることを願っています。
皆さん本当に卒業おめでとうございます。
DSC09304.JPG
DSC09310.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:学校

2019国試壮行会 [大学行事報告]

今週末2月24日(日)は第54回理学療法士/作業療法士国家試験の実施日です。
そこで本日は、本学が毎年行っている「国試壮行会」を実施しました。
舟橋学長、鳥居教授、加藤専攻長、山下専攻長からの激励の言葉の後、1、2年生から応援歌が送られました。
DSC08968.JPG
DSC08973.JPG
その後、教職員からの贈り物で、合格祈願の鉛筆と「コアラは寝てても落ちない」ということでコアラのマーチを、
1、2年生からは「きっと勝つ!」といことでキットカットが贈られました。
DSC08981.JPG
そして最後にはサプライズで石川教授より3年生にエールが送られました。
DSC08989.JPG
壮行会の後には、3年生が本学近くの御園神明社に合格祈願に行きました。
DSC08993.JPG
DSC08996.JPG
3年生の皆さん、最後まで諦めず頑張ってください。
愛知医療学院短期大学の教職員一同、皆さんのことを応援しています。
フレー!フレー!愛知医療!!
DSC08960.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | - 大学行事報告 ブログトップ